>コラム>根気よく婚活を続けていれば30代でも花が咲く

根気よく婚活を続けていれば30代でも花が咲く

男の人と女の人

30代から始める結婚相談所

30代になると、周りの同年代には結婚している人が増えて来ますので、自分の周りから結婚相手の候補がどんどん減って行くことになります。そこで婚活を始めて相手を探す人が増えて来るわけですが、結婚相談所ならプロからアドバイスを受けられるのが一番の魅力。特に親でも友人でもない第三者がするアドバイスは的確で、なかなか言ってもらえなかった事もハッキリ言って貰えるのはかえって有難い事。特に自分では気付けない良い点も悪い点も知ることが出来るので、人間としてもステップアップに繋がります。近年、30代が結婚相談所を利用する率が増加していて、相談所の利用が婚活の有効な手段だということが浸透しつつあります。それだけに、相談所には結婚に本気の人たちが集まって来ますから、結果を出しやすい環境。同時に、ある程度希望の条件を絞って相手を探す事が出来ますから、出会いを効率化することにもなります。

ハート

自分の置かれている状況を考えることが大切

30代と言えば仕事も楽しくなって来て、責任ある立場を任されることも増えて来る年代。でも自分を取り巻く状況を客観的に考えることが出来ないと、人生は順調だとばかりは言っていられなくなります。自分から少しでも結婚出来る確率を上げる行動を起こさないと、あっという間に婚期を逃してしまうタイミング。厚生労働省の人口動態統計によると、20代の婚姻率は62%弱なのに対し、30代はこれが35%にまで減少することをご存知でしょうか。30代になると結婚出来る確率は、2人に1人から3人に1人にまで減ってしまうのです。特に女性が結婚するピークは25~27歳で、30歳を過ぎるとピーク時の半分くらいにまでどんどん減少して行くのが紛れもない事実。この確率を少しでも上げるために活用したいのが結婚相談所なのです。真剣に婚活するなら、真剣にサポートしてくれる相談所を是非活用しましょう。

広告募集中